読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windowsフォンを一日使ってみた感想

買ったはいいけどあまり使っていないKATANA01、普段使っているiPhoneを家に置き忘れたため急きょ強制的に使用することとなりました。

自分のiPhoneの使用時間で一番長いのははてブを見ることでしょうか。はてブRSSで取得してRSSリーダーで消化。使ってるアプリはSylfeedです。他はスケジュール、Todo、ツイッター、メモとかでしょうか。

それらの代わりをできるかということですが、その準備を全くしてなかったので基本的には無理でした。

とりあえずしてあったのがRSSリーダーEvernoteのインストール。先にEvernoteのことを書くと、入力はできるけど保存ができない。と書いててもう一度試してみたらやっとできた。戻るボタンを押したら保存・同期が始まった。戻るボタンはAndroidと一緒で一番下にハードウェアで実装されてるものなので想定の外だった。Androidを使っている人にとっては普通のUIなんでしょうか。やっと保存ができてもう一度開こうとしたら、評価してくださいのウィンドウが出てきた。「いえ、結構です」を押してもなんの反応もしない。何なの、これ。


というわけでRSSリーダーの話に移ります。インストールしたのはNextgen Readerという有料のアプリです。

はてブRSS配信は概要のみというか冒頭の部分だけの配信です。読みたい記事の時はもう一度タップしてそのサイトに飛んでいくということになります。iOSのSylfeedだとアプリの中だけで完結します。Nextgen ReaderですとEdgeが開きます。どっちがいいかという好みの問題でしょうか。Sylfeedだと一つずつ記事を読んでいく、Nexgen Readerだと興味のあるのをどんどんEdgeのタブで開いておいてまとめて読む。タブレットだとタブがPCブラウザと同じように表示されているので、読み終わった記事をそのまま消せるけどスマホだとタブ一覧が別画面での表示になるのでワンアクション余計にかかってしまうのがマイナスポイントですね。


まとめです。

正確には外出中の半日ほどの使用した感想ですが、使っていると温かくなります。昔の機種はこうだったよねと思い出しました。電池の減りも早いです。そんな大容量のバッテリーを積んでるわけではないですしね。タッチ精度を求められるのはタブレットもですのでOS共通の問題でしょうか。そして、やっぱりもっさりしてる。タッチ精度ともっさりの合わせ技はかなりUXを損ねてます。

結論としては一台目というか常用はお勧めできない。Windowsフォンを体験してみるというおもちゃとして使う以外は買わないほうがいいと思います。