読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロングシートで駅弁食べて秋田に来た

秋田に来ました、寒さが一段階違いますね。にわか雨にも遭いました。
泊まっているホテルはドーミーインです。昨日泊まったリッチモンド福島と比べると部屋が狭かったりテレビが小さかったりといろいろと劣るところがあるけれども、圧倒的に勝っているところがあります。それは大浴場、露天風呂、サウナがあることです。はっきりいって膝が出る湯船なんて風呂とは呼べない。身長180cmオーバーなのが問題かもしれないけれども。
あと2つのホテルに共通してだめなところはスリッパが小さい。
福島から秋田まで奥羽本線をのんびりときたけれども、ローカル線の旅を満喫できました。

f:id:tomotsky:20160314215016j:plain

車窓から見えたこのマンションはネットでよく見るマンションですよね。写真で見た景色を生で見られることが旅のロマンだよね。
今回の移動を時刻表で調べたら、お昼のタイミングが列車の中になるので駅弁を車内で食べることにしました。
福島から山形まで日本の列車を乗り継いだんだけど、どっちもクロスシートでした。そして山形で乗換なんだけど時間もあったので駅弁をじっくり吟味して次の列車に乗ったらロングシートなんですよ。しかも若い人がたくさん乗ってて混んでる。次の乗換駅の新庄まで我慢しました。
そして乗り換えたら、またロングシートですよ。そんで、またまた混んでる。ただ列車が進むうちに乗客はどんどん減っていき、お腹もぺこぺこだったので、ある程度乗客が減ったところでお弁当をいただきました。空腹は最高の調味料ですね。大変おいしかったです。

というわけで明日は新潟です。